世界最高峰、エベレストのふもとに広がる国、秘境NEPALへとご案内いたします。

ネパール観光ガイド

ネパール観光ガイド

(
より大きな地図で ネパール・カトマンズ を表示)

ネパールはインドと中国に挟まれた国です。

ネパールの地図

エベレスト近くの氷河 ベースキャンプへの最後の行程は氷河の上を歩く

中国とのネパールの国境の大半はヒマラヤ山脈が連なっています。ネパールの魅力、大ヒマラヤの展望を是非楽しんで下さい。
1973.10.28撮影 エベレストのベースキャンプまで約2週間のトレッキング時のものです。最後の一日は氷河の上を歩きました

ネパール観光については準備中です。
一般の観光案内は別サイトで。
わたしが行った3つのトレッキングの報告を簡単にする予定です。
1.エベレスト街道
2.国花咲くランタンの谷
3.西の秘境湖・ララを見たい

多少のずれはありますが、いづれもカトマンズを出発点にして約2週間のスケジュールでした。どうぞお楽しみに。

サガルマータ(सगरमाथा Sagarmāthā)は、ヒマラヤ山脈にある山。世界最高峰。英名エベレストはインド測量局の長官を勤めたジョージ・エベレスト (George Everest) にちなむ。1920年代からの長きにわたる挑戦の末、1953年に英国隊のエドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイによって初登頂がなされました。
(ちなみに青年海外協力隊派遣前のネパール語の特訓4ヶ月でわたしを指導してくれた2人のネパール人のうち一人はシェルパさん。日本人によく似た穏和で柔らかい物腰、小柄な彼はテンジン・シェルパと同じシェルパ族でした。)

シェルパとポーターについて
シェルパはネパールの山岳地帯に住むシェルパ族という民族をさします。標高3000mから4000mの高地で生活し、ヒマラヤの高地の登頂やトレッキングのガイドを仕事としている誇り高き民族です。シェルパ族に対し、ポーターは荷物を運ぶことを仕事としている人たちのことです。

トレッキングの準備として欠かせないのがシェルパとポーターの雇い上げです。
旅行会社の手配なしの場合は現地で面接の上、働く条件や支払い額(日当)を互いに確認し、雇い上げをします。
私たちのエベレストへのトレッキングでは
      シェルパ1日17ルピー(約340円位)
      ポーターは15ルピー(約300円位)
という支払いのメモがあります。日当ですから驚くほどの安さでした。現在多少値上げしていても大きくは変わっていないようです。

エベレスト街道のトレッキングマップはこのサイトへ  

2008年の王政廃止後、カトマンズではストライキや停電などがあるようです。

大使館からの情報などをチェックしましょう。 

おすすめネパール観光

一般に、ネパール観光の入り口は首都カトマンズ郊外の小さな国際空港からはじまります。
インドや中国から国境越えする方もあります。楽しいけれど時間がかかりつかれます。時間を気にしない若者や定年退職後のお楽しみで素敵な旅を楽しんでいる日本人や外国人にずい分たくさんお会いしました。

秘境ネパール見て歩き

その1 まずは山歩きでしょう。

その2 カトマンズ盆地めぐり
    市街地でのショッピング・お寺めぐり・歴史を語る文化遺産にふれる・盆地内の自然を発見・人々の生活の香りと触れ合う・朝市めぐり・王宮観光や踊り歌芸術を楽しむ・ホテルでの食事をしながらでも気軽にネパールの文化に親しめます・民宿で一般のネパールの人々とふれあうなども可、いい体験いなりますよ、きっと。

その3 カトマンズの郊外へ
    ポカラやタイガートップス、インドとの国境沿いの多くの観光地を訪れるのもよい。時間にはゆとりを持つこと。なにせ、予定どおりに飛行機が飛ぶことは少ないと思うので。 

a:4343 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional