世界最高峰、エベレストのふもとに広がる国、秘境NEPALへとご案内いたします。

輝坊日記

輝坊日記2011.9.8(木)更新
 ネパール情報館の管理者、輝坊日記の輝です。
 皆さんを世界最高峰エベレストの麓の国、秘境ネパール?への案内させて頂きます。
このホームページは大好きなネパールという国を少しでも多くの人々に知ってほしいという気持ちで作り始めました。
ネパールの魅力を知り、いずれは訪ねてみたい国のひとつになったら幸いです。

ここからは輝の近況(HOMEPAGE作成前後の)報告です

我が家のベランダ2010年夏2010.8月

風にゆれて涼しさを運んでくれた
2010夏、我が家のベランダ

写真左
今年はブルー系の朝顔がたくさん咲いた。

最盛期はお盆の頃。120個を超えて咲いた。

こうなると毎朝、カーテンを開けるのが楽しみ。
2匹の愛猫と一緒にベランダに出て水やりをしながら朝の空気を吸う。

コーラルブルー(青い珊瑚礁)は淡い水色の房咲き・ちょっと紫がかったイリオモテ朝顔・濃い紫の琉球朝顔・超巨大輪のみずうみは澄んだ青色だ。それぞれが真夏の太陽に映えてさわやかにブルー系のハーモニーを作り出す。

写真右
今年もグリーンのカーテンが真夏の日差しをさえぎってくれた。
猛暑続きで朝晩バケツ2杯の水やりは欠かせない。
我が家のベランダは日当たりが良く、夏は日差しがきつい。
1~2回休むとその時点で朝顔はみごとに枯れ始める。
2010年の夏、9月23日まで、35度を超える猛暑が続いた。
今回のけがで、2~3日間だけは家族に水やりを頼んだ。
その後はいざり状態でベランダに出て、お尻を床面に置いて安定させ、ひしゃくでベランダの水やりをした。

人工股関節の骨をバキッ!!  

人工股関節

輝は3年半前、交通事故で人工股関節になりました。
長さ25センチの人工骨が骨盤と太股の骨の間に埋め込まれています。
ほぼ普通に歩いておりましたが、走ることやジャンプはできない状況でした。
2010.8.21 高さ70センチの所から落下、この人工骨部分を思いっきり打ちつけました。
さあ大変です。

2階でばらの枝をつなごうとして骨折もどき

2010.8.21土曜日、朝7時頃の大失敗です。
70センチ程の高さから足元がふらつき、床に落ちました。
バキッと大きな音がしました。
痛くて歩けません。
救急車を呼ぶのを断りました。あんな大きな音がして、こんなに痛い。
たぶん骨折だろうと思いました。
人工股関節の再手術なら2~3か月の入院は必要。
8末まであと10日間、手がけている会社の決算経理をまとめ、税務署への報告と納税をしなければなりません。

痛み止めの薬でしのぎました。他の仕事も10月いっぱいまでの2ヶ月分をキャンセル。
自宅の2階から1階まで降りられそうもないのです。
立ち上がることも不自由で移動はいざり状態。
いざりで移動、立ち上がって食事の準備をします。
同じくいざりで移動、いすに座ってパソコンで経理の仕事をします。
いざるためお尻の尾てい骨あたりが痛く、大きなカサブタができました。
尾てい骨に小さい座布団をあてがってひきずりたい気分。
油断するとこんな風になるという教訓。身にしみています。

車椅子で受診  2010.8.31(火)

きのうで、抱えていた決算経理の仕事が終わりました。
消費税・法人税・法人地方税の納税と関係書類の提出も済ませました。
画像の説明
きょうは受診です。
いざりながら階段を降りました。
市の社会福祉協議会からけさ借りたばかりの車椅子に乗ります。
整形外科医院は自宅から近く、歩いても5分以内です。
レントゲンでは骨盤は大丈夫。
医師の押す手が骨盤から太股の方に少し下がった所に激しい痛みがありました。その部分の写真に縁取りがはっきりしない凹みがあります。でも骨折かどうかは正常の写真と比較をしないとわからないとのこと。
交通事故で入院した病院で、人工股関節の手術をした先生に診てもらうことを勧められました。

よかった、骨折はしていないから  2010.9.1(水)

きょうは車で、交通事故でお世話になった主治医のところに久々の受診です。
昨日の受診結果を伝え、骨盤と痛む骨あたりのレントゲンを集中して数枚ずつ撮りました。
結果は骨折はしていないとのこと。
“痛みが取れたら歩いていいですよ”と主治医はにっこり。
帰宅して遅い昼ご飯を食べ、疲れと安心で眠ってしまいました。気がついたらすっかりと日が暮れていました。
めざめてもほっとして気分がいいです。

今はまだ車いす生活だけど 2010.9.3(金)

  • 9月末までの目標
  1. 自分の足で歩いていること
  2. 車の運転ができること
  3. KONAMIスポーツセンターでリハビリを開始すること

そうだ、念願のHOMEPAGEを立ち上げよう  2010.9.6(月)

猛暑続きです。
気を抜くと生きていけないような気持ちになりそう。
気持ちを取り直します。
決算も終わり、骨折していないこともわかりました。
あとは時間をかけてもしっかり歩けるようになり、自分の運転で外出ができるよう努めることです。
エアコンをきかせた涼しい部屋で自由になったこの時間。
またとないこの機会を生かし、念願のHOMEPAGEを立ち上げることにしました。
続きは次のページQHM

HOMEPAGE初公開  2010.10.12(月)

まだ作成中ですが、公開です。
落下し、打ってしまった足もリハビリ開始。
9月には歩けるようになりました。
車椅子は2ヶ月間お借りし、社会福祉協議会にお返ししました。
歩く時は杖があった方が楽です。
車の運転も9月末から開始しました。
9月・10月の2ヶ月間キャンセルした仕事も11月から開始。

けがの前の状態にもどりつつあることを実感  2010.11.22(月) 真っ赤なビオラに赤いミニバラ、つる日々草、ヘデラの白雪姫の組み合わせ   ビオラを中心にした寄せ植え色々   ピンクのシクラメンも一回り大きめの鉢に植え替えて元気になった [#h0395bb0]

ベランダがすっかり寂しくなり、パンジーとビオラ、シクラメンを植えました。
ちょっと彩りよくなり、うれしいです。

師走の楽しみ、寄せ植えや年賀状づくりなど  2010.12.12(日)

真っ赤なポインセチアでクリスマスのムードを   わたしのかかりつけ医院のロビー用の寄せ植え  

つる日日草とピンクのばらにめずらしいピンクのポインセチアを添えて華やかにアレンジ
ベランダの寄せ植え

もうすぐクリスマス。
毎年、この季節に寄せ植えをしてベランダで楽しんだり、かかりつけ医の待合室のロビーや居間に飾ります。
今年は足がまだしっかりしません。
重い物を持つと負担がかかり、寄せ植え作りはあきらめていたのですが、少し体調がよくなると、やはり作ってしまいました。
白い大きめの植木鉢にボリュームたっぷりに飾り付けます。
ピンクのポインセチアは娘宅の居間に飾りました。

年末と年始はどこへもでかけず、自宅でゆっくり  2011.1.4(火)

ほぼ毎年、群馬の実家へ新年のあいさつに出かけるのですが、実家のおばあちゃんが昨年4月に亡くなり、喪中であいさつ回りを控えました。
娘一家4人が二日に遊びにきてこの日だけは我が家もにぎやか。
暮れに買っておいた、黒豆、かまぼこ、おでん、こうなごなどを並べ、おすしを買って、あつあつのクリームスープを出しました。我が家の冷蔵庫がずいぶん片づきました。 

とても寒さがきつい冬、一月最後の日曜日、晴れ続きです2011.1.30(日)

北国東北地方は例年の二倍の雪、南の九州や山陰などでも大雪による交通麻痺などのニュースがありました。
寒さが厳しいと痛めた足、人工股関節の痛みが出ます。
この痛みは昨年は感じなかった痛みです。
落下で打ち付けた時に何かのダメージがあったのかも。
寒い中、夫の会社の仕事は切れません。千葉への出張も無事に終え、雨量観測の報告もほぼ終わりに近づいています。

娘の自宅用に昨年暮れにあげた、大株の黄色のポインセチア、まだ元気です。ほら、このとおり。

まだまだ元気な大株のポインセチア)わがやの紅白のシクラメンも色鮮やか。ベランダの寄せ植えたちもにぎやか。朝、カーテンを開けるのが楽しみです。ref2(swfu/d/s-bP1000502.jpg,nolink,around,left,7割引で買った紅白のシクラメン、手入れ次第でよみがえる)#ref2(swfu/d/s-bP1000505.jpg,nolink,around,right,ベランダの寄せ植えの一部

■“輝坊日記”は重くなり、下記へ引っ越しました

引っ越し先の
輝坊日記  へもどうぞ

a:3064 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional